身バレ防止!シュガーダディで女性にモテる写真設定!

                                       
                                   

近頃、パパ活アプリが一気に増えましたね。
その中でも「シュガーダディ」は、王道パパ活マッチングサイトとして人気を博しています。
積極的に利用すれば手っ取り早く美女と出会えますが、写真で身バレするのは避けたいですよね。
今回は、シュガーダディで身バレを避けつつ女性にモテる写真設定をご紹介します。

シュガーダディの詳細はこちら↓

シュガーダディで顔写真は公開すべき?

SugarDaddy

シュガーダディでは、男女ともに顔写真の公開は必須ではありません。
ただし、女性はパパ候補の男性にアピールするために顔写真が欠かせません。
男性は仕事の都合上、顔写真の掲載を避ける方も多く見受けられます。

その場合、顔を隠してスーツ姿をアップするだけでも好印象です。
抵抗がなければ、メイン画像に顔写真、サブ画像にペットや料理の写真があると女子受け抜群。
写真のコツは、笑顔であったり画質が鮮明なものを選ぶこと。
色合いを少し加工するだけでも、オシャレなパパを演出することができますよ。

写真による身バレが不安な男性は多い

顔写真を載せることで、身バレするのではないかと不安に感じる男性は多いです。
しかし、女性と会った時のギャップを減らすために写真交換はしておくべき。
顔出しに抵抗がある場合、少なくとも雰囲気の伝わる写真は見せてあげましょう。
待ち合わせ場所で逃げられてしまったら、時間の無駄です。

シュガーダディは、個人情報の管理を24時間365日しっかりと徹底しています。
登録名を本名と関係のないものにしておけば身バレする可能性は低いです。
また、閲覧できるのは異性のみ。
同性から身バレすることも、考えづらいです。
男女ともにパパ活目的で年齢層が異なるという点からも、身バレしづらいといえます。

シュガーダディを試してみる

シュガーダディで写真をアップロードする方法

sugardaddy-photo

写真のアップロードは、マイページの「写真一覧」タブから行います。
「写真をアップロードする」というボタンを選択しましょう。

sugardaddy-photo

画面をスクロールします。
ファイル選択から画像を選んで、「アップロードする」を選択しましょう。

肖像権や著作権を侵害する写真、暴力的や卑猥な写真、他のユーザーが不快に感じる写真は非承認となります。

プロフィール写真の削除方法

プロフィール写真の削除方法

プロフィール写真の消し方も確認しておきましょう。
写真一覧タブを開くと、公開写真が表示されます。
写真の右上にある「×」印を選択すれば削除完了です。

シュガーダディでオススメの写真設定!

シュガーダディでオススメの写真設定

上記の画像は、プレミアム会員の一覧です。
やはり、顔写真を設定している方が目立ちますよね。
抵抗がなければ、スタンプなどで顔写真の一部を隠したり、横顔の写真を使うことをオススメします。
顔がしっかり写っていなくても、雰囲気が伝わるだけで女子受けします。

あえて自分のSNSに公開している写真を使うのも一つの手です。
身バレした時に「悪用された!」と他人のせいにすることも。

また、シュガーダディは特定の女性だけに写真を見せることもできます!

メッセージで写真交換する方法

シュガーダディは、マッチングせずにメッセージのやりとりができます。
そのため、メッセージのやりとりの中で写真交換が可能。
シュガーダディを使いこなしている男性の中には、全体の写真は非公開にしておき、メッセージでのみ写真を送るという方も。

非公開写真を個別公開する方法

非公開写真を個別公開する方法

シュガーダディは、「非公開写真」という機能があります。
写真の公開設定を自由に変更できる便利な機能です。

まず、アップロードした写真は「非公開」にしておきます。
そして、写真を見て欲しいと思った女性ユーザーにのみ写真公開をします。

ただし、1枚目の写真は非公開にすることができません。
1枚目は全体公開しても良い写真を選んでください。
非公開写真を設定するには、2枚以上アップロードしなければなりません。
アップロードができたら、公開写真の中から「非公開にする」を選択して設定完了です。

あとは、個別公開をしたい相手が現れたら、相手のプロフィール画面から「非公開写真を公開」を選択するだけ。
非公開写真の公開ユーザーは、メニュー一覧の「非公開写真」からいつでも確認できます。

 

非承認じゃなくてもこんな写真はモテない!

シュガーダディは、男性のユーザーの写真に厳しい制限を設けていません。
ただし、以下の3つは女性受けが悪いのでオススメできません。
せっかく写真を掲載しても、要注意人物だと思われるため避けましょう。

・SNOWなどのアプリで猫耳加工されている写真
・真顔で写っている写真
・画質が不鮮明な写真

シュガーダディを試してみる

シュガーダディは写真なしでもパパ活できる?

シュガーダディは写真なしでもパパ活できる?

シュガーベイビー候補の女性が了承すれば、写真交換をせずに会うことはもちろん可能です。
ただし、ダイヤモンド会員でないと厳しいのが現状です。
無料会員はメッセージのやりとりができないので相手にされません。
月額料金制のプレミアム会員は、年収証明がないため女性も半信半疑の状態です。
その状態で写真がないと、女性は不安になります。

ダイヤモンド会員は年収証明があるので、信頼できます。
写真がなくても、会ってみようかな?という気持ちに。
基本的に女性は、ダイヤモンド会員を狙っています。
ただし、ダイヤモンド会員は人数が少ない。
そこで、プレミアム会員をチェックすることもあります。
やはり、一覧表示された時に目立つのは写真公開をしている男性です。

ダイヤモンド会員でも、交際タイプや掲示板の募集内容によっては敬遠されてしまうことも。
交際タイプや掲示板の募集内容は、以下の通りです。
顔や雰囲気がわからない男性に対して積極的になれる女性は、なかなかいません。

<交際タイプ>
・まずは食事から
・相手に合わせる
・積極的

 

<掲示板の募集内容>
・まずはメッセージから
・今から会いたい
・ディナー行きたい
・この日空いてます

シュガーダディで写真交換をせずに会うリスク

シュガーダディで写真交換をせずに会うリスク

写真交換をせずに女性が会ってくれたところで、受け入れてくれるとは限りません。
もし女性が「あ、この人無理だ。」と思ったら、早々と帰られてしまうでしょう。
せっかく会えたのに「急用ですぐに帰らないといけない。」なんて言われたら時間の無駄ですよね。

性格に難ありの女性だったら、Twitterで「#シュガダ地雷」などのタグをつけられて晒されてしまう恐れも。
シュガダ地雷とは、シュガーダディにいる悪質な男性ユーザーを意味します。
シュガーダディとは、パパ活女子にとってパトロンに近い存在です。
パパ活女子も暇ではありませんので、避けた方がいい男性はネット上で情報共有される傾向があります。

シュガーダディの写真設定は個別公開が便利!

パパ活マッチングサイトを使っていることは、リアルの人間関係であまり知られたくないものです。
しかし、身バレを気にして非効率な使い方をするのは一番もったいない。
シュガーダディは、そんなユーザーの気持ちを汲み取って便利な機能を提供してくれています。
個別公開機能を使いこなして思う存分、パパ活していきましょう!

シュガーダディを試してみる

シュガーダディの詳細はこちら↓

The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら