中折れの8つの原因とは?勃起させる9つの対策・治し方やトレーニング法

                                       
                                   

中折れの主な原因は加齢により、勃起力を維持するための栄養が不足するからです。

この記事では、中折れする原因や中折れとは何か、治し方や対策、トレーニング法などについて解説していきます。

年を取ったら対策をとっても意味がないと決めつけてしまう人も多いですが、お酒や生活習慣を変えることで中折れを改善できることもあるものです。

また、サプリを飲んだり、トレーニングを行ったりすれば、いつまでもセックスを楽しめるようになります。

中折れすることで男としての自信を無くしてしまう人も多いため、この記事を読んで中折れを改善していきましょう。

中折れの意味とは?

中折れの意味とは?

中折れとは、セックス中にペニスが勃起しなくなってしまうことを指す言葉です。

基本的には挿入しているときにペニスが萎えてしまい、セックスを持続することが困難になったときに使う言葉となります。

ただし、コンドームをつけている最中や前戯の最中に萎えてしまったときにも、中折れしてしまったと表現することがあるため、実際には広い意味でペニスが勃たなくなることを指す言葉です。

勃起障害のことをEDと呼びますが、中折れはED患者の代表的な症状でもあります。

中折れする状態が長く続く場合、EDと診断されることもあるため、一度病院で診てもらったほうが良いです。

中折れする原因とは?お酒やオナニーが理由?

中折れする原因とは?お酒やオナニーが理由?

中折れに悩んでいる人の多くは、年を取ってから中折れするようになったり、何かキッカケがあったりするものです。

そこでここからは、中折れする原因について解説していきます。

加齢

中折れする原因として、一番多いものは加齢です。

年を取ってくるとペニスが勃起するために必要な筋肉が衰えてしまいます。

また、テストステロンの低下により必要な栄養素が体内で生成されず、勃起不全や性欲減退といった症状が起きることもあるのです。

さらに、血行不良になってしまうと、ペニスに血液が十分に集まらなくなってしまいます。

そもそもペニスが勃起するのは、体内の血液がペニスに集まるからです。

そのため、一時的に勃起しても途中で萎えてしまうことが多くなってしまいます。

強いストレス

強いストレスが原因で中折れしてしまうことも少なくありません。

仕事が忙しかったり、人間関係で悩みがあったりすると、大きなストレスを抱えることにより、人の体は様々な変化を起こします。

血行不良にもなりますし、何よりセックスに集中できなくなってしまうため、その結果、中折れすることも多くなってしまうのです。

ただし、ストレスが原因の場合はそれさえ無くせれば、すぐに中折れを改善することができます。

そのため、それほど深刻な問題ではありません。

体調不良や疲れ

体調不良や疲れが原因で中折れしてしまうという人も多いです。

風邪などで体調が悪かったり、肉体的な疲労を感じていたりすると、男性はなかなか性欲が湧かなくなるものです。

セックスどころではなくなってしまい、すぐにでも休みたくなるため、中折れもしやすくなります。

この場合、セックスの途中で萎えるのではなく、最初から勃起しないことが多いです。

オナニーが多い

 オナニーが多い

オナニーが多いことが中折れの原因となってしまうこともあります。

男性は一度射精すると、性欲が失われてしまいます。

性欲が回復するまでにある程度の時間が必要となるのですが、毎日のようにオナニーしていると、それが原因で性欲が減少してしまうのです。

また、刺激の強い方法でオナニーをしていると、セックスの刺激を弱く感じてしまい、中折れしてしまうことがあります。

そのため、普段どのようなオナニーをするかということも、中折れを改善するためには大切なこととなるのです。

お酒の飲み過ぎ

お酒の飲み過ぎが原因で中折れしてしまうことも多いです。

お酒を飲み過ぎて、次の日に二日酔いになると、その体調の悪さが原因で勃起しにくくなってしまいます。

また、アルコールが回っている状態だと、肝臓に血液が集中してしまい、ペニスに血液が行き届かなくなります。

ほろ酔い状態であれば血行が促進され、むしろ勃起しやすくなるのですが、飲み過ぎると真逆の結果となってしまうため注意が必要です。

パートナーやセックスに興奮しなくなった

パートナーやセックスに興奮しなくなったことが原因で中折れしてしまう場合もあります。

パートナーへの愛情がなくなってしまったり、見た目の変化によって女として見れなくなったりすると、興奮の度合いも下がってしまうものです。

それがペニスに影響し、セックス時でも興奮が弱くなった結果、中折れしてしまいます。

また、毎回同じようなセックスをしていると、マンネリ化してしまい飽きてしまうことがある/span>ものです。

こうなるとやはり興奮の度合いが下がってしまうため、同じように中折れしやすくなってしまいます。

不安やトラウマ

的な不安やトラウマが原因でセックス中に中折れしてしまうことも少なくありません。

「うまくセックスできるだろうか」というような不安を抱えていると、そのことばかりが気になってしまい、興奮できなくなってしまいます。

また、「中折れしてしまうかもしれない」という不安も、勃起に大きな影響を与えてしまうため、中折れしたことが原因で中折れしてしまうという、負のスパイラルに入り込んでしまうことも多いです。

その他にも、「過去に女性からペニスの小ささを馬鹿にされた」「包茎をコンプレックスに思っている」というようなことがあると、それが原因で中折れしまいます。

病気

病気が原因で中折れしてしまうという場合もあります。

糖尿病などの生活習慣病にかかると、実はEDの症状が出ることがあるのです。

また、飲んでいる薬の副作用によって、EDになってしまう場合もあります。

男性型脱毛症(AGA)の薬として有名なフィナステリドなどの成分は、男性ホルモンを減少させるため、EDになってしまうことがあるものです。

この他にもEDの副作用がある薬はたくさんあるため、注意しておきましょう。

中折れする時の治し方・対策

中折れする時の治し方・対策

中折れする原因が理解できたところで、大切になってくるのはその治し方や対策です。

そこでここからは、中折れしてしまう人が行うべき対策や治し方について解説していきます。

精力剤で男性機能を回復させる

加齢や疲れなどが原因で中折れする場合、体内に必要な栄養分が足りていないことが原因で中折れしてしまいます。

また、男性機能を回復させてくれる栄養素も存在するため、それを取り入れることで中折れを防ぐことができるのです。

栄養を摂取する上で、一番効果的なのは精力剤です。

精力剤には勃起不全や性欲減退に効果のある、亜鉛やシトルリン、ビタミン類などがたくさん配合されています。

年齢を重ねるとこのような栄養素が体内で生成されずらくなるため、中折れに悩んでいる人はお気に入りの精力剤を見つけておくと良いでしょう。

筋トレをする

筋トレをするというのも、中折れの治し方としてオススメです。

ペニスが勃起するためには、PC筋などの筋肉が必要となります。

年齢を重ねることでこのような筋肉が衰えてしまうと、中折れの原因となってしまうため、注意が必要です。

また、筋肉をつけると血行促進効果を得られるため、そのような意味でも筋トレはオススメとなります。

腹筋やスクワットなどを行うと、勃起しやすくなりますし、セックス中に疲れにくくもなるため、実践してみましょう。

食事の栄養バランスを整える

食事の栄養バランスを整えるということも、中折れを改善するために大切なこととなります。

脂っこい食事ばかり摂っていたり、栄養を正しく取れていないと、疲れを感じやすくなったり、血行不良を招いたりするものです。

それが結果的に中折れを招いてしまうため、栄養バランスの整った食事を摂ることを常に意識しておいてください。

野菜をしっかりと食べ、ビタミンなどを多く含む果物なども意識しながら摂取しましょう。

ただし、肉類にはアルギニンという、勃起力を上げてくれる栄養素が入っているため、まったく肉を食べないというのもダメです。

バランスよく、適度に摂るということを意識して、食事を改善していってください。

体調を整える

疲れやストレスによって中折れしてしまう場合、体調をしっかり整えるということが最適な対策となります。

疲れを取る上で一番大切なのは睡眠です。

しっかり毎日の睡眠時間を確保し、寝不足にならないようにしましょう。

また、休日は家で過ごすなど、体をしっかり休めることを意識しておいてください。

同じ時間に起きて、寝るというように、生活リズムをと整えることも健康のために大切なこととなるため、意識しておきましょう。

オナ禁をする

オナ禁をする

オナニーをし過ぎてしまうことで中折れしてしまう場合、オナ禁をするということが一番の対策となります。

オナ禁とは、オナニー禁止の略です。

若いのであればまだしも、年を取ってからも毎日のようにオナニーをしているという人は、その回数をしっかりコントロールする必要があります。

オナニーのペースとして最適なのは3日に1回です。

これ以上、オナニーしているという人はなんとか我慢して、それを習慣づけておきましょう。

ストレス解消をする

ストレス解消をするというのも、中折れを改善する一つの方法となります。

ストレスが溜まっていることが原因で中折れするとしても、そのストレスを受けないようにするというのは難しいでしょう。

仕事を休むわけにはいきませんし、人間関係を簡単に変えられるのであれば、最初から行っているはずです。

そこで大切になってくるのは、受けたストレスをどれだけ発散できるかということです。

運動をしたり、自分の好きなことをしたりすることでストレスは発散することができます。

また、大声を出すとストレスを解消されることは科学的に立証されていることですので、カラオケに行くのもオススメです。

セックスへの不安をパートナーに話して理解してもらう

セックスへの不安をパートナーに話して、理解してもらうということも、中折れを防ぐ一つの対策です。

トラウマを抱えていたり、コンプレックスがあったりすると中折れの原因となってしまいますが、相手がそれを理解してくれれば、精神的にリラックスできるようになります。

人には言いづらいことですので、なかなか話せないことかもしれませんが、そこは相手を信頼して正直に話してみてください。

あなたが素直に話せば、相手も受け入れやすくなります。

その結果、他の人とではダメでも、パートナーが相手であれば中折れしなくなるということもあるため、実践してみましょう。

プレイの内容を変える

セックスのプレイ内容を変えるというのも、中折れの治し方の一つとなります。

セックスがマンネリ化していると、どうしても興奮することができず、中折れしてしまうようになるものです。

しかし相手を変えることはできなくても、プレイ内容は変えることができます。

コスプレをしてみたり、少し高めのホテルに行ってみたりするだけでも、気持ちに大きな変化が生まれるでしょう。

おもちゃを使うなどの手段もあるため、彼女との仲をより良いものにするためにも、実践してみてください。

カウンセリングを受ける

トラウマやコンプレックスが原因で中折れする場合、カウンセリングを受けるというのも一つの手段となります。

どうしてもパートナーに話すことができないという人や、話しても中折れが改善できないという場合、専門家の助けを借りましょう。

それほど強いトラウマがあるということは、人間関係を築く上でも弊害が出ている可能性が高いです。

トラウマを克服することで、様々な面でメリットがあるため、まずは一度だけでも診てもらってください。

中折れ対策としてオススメの精力剤

中折れ対策として精力剤を飲むことが有効だという話をしましたが、世の中には様々な精力剤が存在します。

そのため、いったいどれを選べば良いかわからないという人も多いでしょう。

そこでここからは、中折れ対策としてオススメの精力剤を紹介していきます。

Apsorusin(アプソルシン)



商品名

Apsorusin(アプソルシン)

価格

【通常購入】12,000円
【2箱セットで購入】21,980円
【3箱セットで購入】34,800円

成分

L-シトルリン
L-アルギニン
亜鉛
バイオペリン
熟成黒にんにく
醗酵黒マカなど

Apsorusin(アプソルシン)は、精力を高めるシトルリン、アルギニン、亜鉛を最適のバランスで配合させた、大人気の精力剤です。

シトルリンやアルギニンは様々な精力剤に配合されている、勃起不全や性欲減退に効果を発揮する成分です。

しかしこれらの成分はただ配合されていれば良いというわけではなく、正しいバランスで配合されている必要があります。

そうすることで体内にどれだけ吸収されるのかということが変化するからです。

アプソルシンは精力を高める三大栄養素が、しっかりと体内に吸収されるようなバランスを研究し、作り上げられた精力剤となっています。

さらに全ての成分の吸収率を高める、バイオペリンという成分も配合されており、管理栄養士からも絶賛されています。

テレビや雑誌など、様々なメディアで取り上げられる大人気の精力剤ですのでオススメです。

Apsorusin(アプソルシン)の公式サイトはこちら!

ペプチア

商品名

ペプチア

価格

【初回のみ】4,800円
【通常価格】10,800円

成分

マカックス
亜鉛
レスベラトロール
ランペップ
バイオペリン
ガラナなど

ペプチアは小林知広医師が開発監修をしている、今話題の精力剤です。

モンドセレクションを2度受賞し、PAVONEアワードも受賞している、実績のある精力剤となっています。

マカと言えば様々な精力剤に配合されている、精力増強効果のある植物ですが、ペプチアにはそれよりもワンランク上のMACAXS(マカックス)が配合されています。

マカックスはマカを高性能エキスパウダーに変化させたものなのですが、これは濃縮率がマカの20倍もある原料です。

つまり、マカ5,000mgとマカックス250mgが同じ栄養分となります。

さらにアミノ酸を豊富に含むランペップや亜鉛なども配合されているため、中折れに悩む人にはオススメです。

ペプチアの公式サイトはこちら!

ヴィトックスα



商品名

ヴィトックスα

価格

【通常購入】12,800円
【2箱セットで購入】24,550円
【3箱セットで購入】34,560円

成分

シトルリン
アルギニン
マカ
トンカットアリ
ガラナ
クジラエキス
トナカイ角
マムシ
サソリ
すっぽんなど

ヴィトックスαは、国内の男性向け通販サイトで61ヶ月連続で売り上げNo.1となった、大人気精力剤です。

ヴィトックスαにはシトルリンやアルギニンはもちろん、マカやトンカットアリ、ガラナ、クジラエキス、トナカイ角、マムシ、サソリ、すっぽんなど、100種類以上の成分が配合されています。

さらにモンドセレクションも受賞し、「30~60代男性が選ぶメンズサプリランキング」や「メンズサプリ口コミ満足度」「リピート率」「顧客満足度」など、10のランキングでNo.1に選ばれている、10冠を達成したサプリでもあります。

これまでに80万個以上を売り上げているため、多くの人にオススメできる精力剤です。

ヴィトックスαの公式サイトはこちら!

中折れ対策としてオススメのトレーニング法

中折れ対策としてオススメのトレーニング法

中折れ対策として、様々なトレーニングをするというのもオススメです。

すぐに結果が出るものではありませんが、これから紹介するトレーニング法を長く実践することで、結果を出せるようになるため、健康のためにも実践してみましょう。

スクワット

太もも体の中で一番筋肉が多い場所ですので、スクワットをすることで筋肉量を効率良く増やすことができます。

太ももの筋肉を鍛えれば、血行促進効果を得られたり、疲れにくくなったりするため、結果的に中折れを改善できるようになるでしょう。

スクワットを行うときは、足を肩幅に開き、膝が直角になるまでしゃがみこんでください。

このとき、膝が足の指よりも前に出ないように、お尻を後ろに突き出すようなイメージで行いましょう。

また、早くやると膝を痛めてしまうため、ゆっくり腰を下げるということも意識しておいてください。

こうすることで効率良く、太ももの筋肉を鍛えられるようになります。

PC筋トレ

PC筋とは、肛門に繋がる筋肉のことです。

これを鍛えることで勃起力が上昇するため、特にデスクワークをしている人などはしっかり鍛えておきましょう。

PC筋トレのやり方は、立ったままの状態で肛門をキュッと締めるだけです。

それを5秒程度持続させ、何度も繰り返しましょう。

毎日10回やるだけでも良いので、空いた時間に行ってください。

最後に

ベッドで寝る男性

中折れの原因や治し方について解説してきましたが、しっかりと原因を知り、それに合った対策をすれば、中折れは改善できます。

一番問題なのは、原因に見合っていない対処法を取ることです。

それを考えれば、まずは中折れする原因を知ることが一番大切なこととなるため、自分の生活を見直して原因を究明しましょう。

The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら