マッチングアプリでヤリモクを回避するには?ヤリモクの特徴を解説!

                                       
                                   

マッチングアプリを利用する中で、邪魔になるのが「ヤリモク」の存在。真剣な出会いを求めているのに、ヤリモクばかりから連絡が来て、マッチングアプリを辞めてしまった人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はヤリモクの特徴を解説します。ヤリモクを見分けて、自分の目的の出会いを見つけましょう。

ヤリモクとは?

男性

ヤリモクは「やる=セックス」「目的=モク」から作られた言葉で、セックスを目的にしているユーザーを指します。

近年ではマッチングアプリや出会い系サイトにおいて使われますが、出会い系のみに使われる言葉ではありません。例えばナンパに関しても、「ヤリモクでナンパする」と使われます。

ヤリモクは主に男性に多いです。まれにヤリモク女性もいますが、かなり少ないでしょう。マッチングアプリに関しては、ヤリモク男性に悩まされる女性ユーザーが多数います。

真剣な出会いを求めてるのに、ヤリモクばかり連絡してきたり、真剣な出会いだと思ったら実はヤリモクだったり、ヤリモク被害者は多いです。。

ヤリモクに迷惑する女性は多い

悩む女性

ヤリモクユーザーに特に迷惑しているのは女性です。アプリの中でどれだけヤリモクがいるのか、どれだけ迷惑な存在なのか、口コミも見てみましょう。

女性は彼氏がほしいし出会いがほしいと思ってマッチングアプリで相手を探す人が多いけど、見合いアプリもヤリモクの男が多いらしいので気を付けて。風俗行く金もないし、素人と「タダで」やりたい男がうようよ。拒否られたらレイプドラッグ盛られたりレイプされる事も。女性を性的なモノとしか見てない
引用元:Twitter

 

アプリで、ただのヤリモクには会いたくないのは勿論だけど、何度もアポ重ねてからの付き合う気ない遊ばれてる人に会うのが一番やだな、、全てすり減る気がする。不倫も然り。
引用元:Twitter

 

2年前くらいにやってたアプリ始めて暇つぶし😂でもヤリモクばっかで2年前と変わってないな
引用元:Twitter

 

なんだろう、出会いけいを続けてもヤリモクばっかやし、彼氏できないし恋愛とかしてみてぇなあしんどいなあ!!!
引用元:Twitter

 

口コミを見ても、マッチングアプリにヤリモクが多いのがわかります。女性はヤリモクにかなり悩まされているようです。

ただマッチングアプリや出会い系サイトから、完全にヤリモクをなくす方法はありません。業者ではないので、運営側も対応できないでしょう。

ヤリモクと出会わないためには、自分で自分の身を守るしかありません。特徴を見抜いて、ヤリモクを回避しましょう。

マッチングアプリにいるヤリモクの特徴

ポイント

マッチングアプリにいる、ヤリモクの特徴を9つ解説します。特徴を知れば、ヤリモクを回避できるでしょう。

9つの特徴の中で、いくつも当てはまっていれば、ヤリモクだと判定して良いです。プロフィールやメッセージから、特徴を見抜きましょう。

連絡先交換を急ぐ

ヤリモクはとにかく早く距離を縮めたいと考えてるので、早い段階で連作先交換を提案してきます。連絡先交換してしまえば、頻繁に連絡もできますし、電話も可能。電話までできれば、距離が縮まり、出会いに繋がりやすくなるからです。

マッチングアプリ内だと、ブロックされる可能性がありますし、月額制アプリの場合料金がかかり、ヤリモクユーザーにとっては大きなデメリットでしょう。

できるだけお金をかけずにセックスしたいので、とにかく早くアプリ外で連絡をとろうとする特徴があります。

すぐ会おうとする

ヤリモクが求めてるのは、セックスできる関係だけではなく、即会いです。上記でも解説してるように、できるだけお金をかけずに出会いたいと考えている上に、いつでもセックスしたいと考えてます。

またヤリモクユーザーは、「すぐ会える人は簡単にヤレる」と考えているので、とにかく誘ってくるでしょう。連絡をとりあって、2日~3日のうちに会う誘いをしてきたら、ヤリモクだと疑ってください。

住まいを気にする

ヤリモクはできるだけ近所の人と出会いたいので、住まいを気にする傾向があります。ヤリモクの本音は「サクッと近場ですぐヤリたい」です。

いくらヤレるからといって、片道1時間もかかるような場所まで遠出するのは面倒なのでしょう…。そのため会える距離かどうか、住まいを気にしやすいです。反対を言えば、住まいが遠くならばすぐに諦めます。

自分のことを言いたがらない

ヤリモクはプライベートな内容を、教えてくれない特徴があります。既婚者や彼女持ちなど、浮気や不倫関係を求めている場合が多いからです。

奥さんがいたり、彼女がいては誘いにくくなってしまいますよね。そのためあまり自分のプロフィールを明かしません。

また住まいや職業なども隠す傾向があります。関係がこじれて面倒にならないためでしょう。こちら側に質問ばかりして、自分のプロフィールを明かさない場合は、ヤリモクの可能性が高いです。

1人暮らしか実家か聞いてくる

1人暮らしか実家かを気にする傾向もあります。ヤリモクにとっては、1人暮らしの方が好都合だからです。1人暮らしなら相手の家に行ける可能性があり、ホテル代が浮きます。

反対に実家暮らしの場合は、ホテルに行くか、自分の家です。しかし上記でも解説したように、ヤリモクは既婚者や彼女持ちの可能性が高いので、絶対に自分の家には連れていきません。また「1人暮らし=寂しい気持ちがある」とも考えています。

自己紹介文が適当

自己紹介文が短く、2~3文で終わっている場合はヤリモクの可能性が高いです。真剣な関係を求めている人は、職業や趣味、出会いの目的など細かくプロフィールを記載します。

ヤリモクは上記でも解説しているように、自分のことを隠したがるので、プロフィールに細かい内容を載せません。特に面白系のプロフィールは注意しましょう。

お酒好きをアピールしてる

お酒好きをアピールするのは、飲みに誘うためです。ヤリモクの定番の流れとしては、飲みに誘ってそのままホテルへ行く流れ。飲みに誘ってしまえばヤレると考えています。そのため、プロフィールやメッセージでお酒好きをアピールし、飲みに行ける相手を探しているのです。

飲みの誘いはヤリモクの王道コースと言っても過言ではないでしょう。積極的に飲みに誘ってくる相手には注意してください。

下ネタを挟んでくる

メッセージに下ネタを挟んでくる場合、あなたのエロ耐性を見ています。ヤリモクと言えど、全くエロに興味ない相手に手は出しません。単純にエロに興味ない相手は、誘ってもヤレないからです。

エロに興味があったり、エロを楽しめる相手であれば、ヤリモクは「ヤレる」と考えます。「ちょこちょこ下ネタを挟んで、引かれなければ誘ってみる」のが、ヤリモクの特徴なので、下ネタには乗らないようにしましょう。

出会いの目的が曖昧

ヤリモクのプロフィールには、出会いの目的が明確にされていません。真剣な恋愛なら「彼女募集してます」など書きますよね。ヤリモクは以下のような内容が多いです。

・仲良くなったら会いたい
・話した雰囲気で
・なんとなくアプリやってます
・関係は話してから考えたいです

上記のような曖昧な関係は、いざという時の予防線です。関係を曖昧にしておけば、一度セックスしても「ヤリモク」だとバレづらいので、曖昧な関係を書いています。

マッチングアプリをやっているのに、明確な出会いの目的がないわけがありません。曖昧な目的のユーザーには注意してください。

ヤリモク判別メッセージテクニック

スマホ

メッセージのやり取りで、ヤリモクかどうか判断するテクニックを解説します。プロフィールや数回のメッセージではヤリモクを見抜くのは難しいです。

そこでこちら側から仕掛けてみましょう。相手の返信によって、ヤリモクかどうか見抜けます。特徴だけで判別できない際に使ってみてください。

なかなか会えないと伝える

少しでも怪しいと思ったら、「なかなか会えないけど良い?」「仕事忙しいから会うの待たせるよ」と言ってみましょう。ヤリモクはすぐ会えない相手を嫌うので、早く会えないとわかれば出会いを諦めます。

最悪の場合、その後の返信なく終わるでしょう。相手から「会いたい」と言われた場合も、「会えるけどかなり先になるよ」など伝えて、相手の様子を見てみてください。

昼間しか会えないと伝える

ヤリモクにとって昼間しか会えないのはデメリットです。昼間だけだと王道パターンの飲みにも誘えず、時間の制限もあります。夜会えれば、終電をなくして朝まで一緒にいる作戦も使えますが、昼間ではその作戦も使えません。

また昼間は人の目も多いので、既婚者や彼女持ちは嫌がります。「昼間しか会えない」と伝えて、出会いを諦めたり、それでもどうにか夜会おうとしてきたら、ヤリモクだと考えて良いでしょう。

「見たことあるかも」と言ってみる

「見たことあるかも」や「会ったことあるかも」は、ヤリモクに強烈な不安を与えます。特に既婚者や彼女持ちの場合、見られているのは大きなデメリットです。「奥さんや彼女の知り合いではないか?」と不安になるでしょう。

真剣な関係を求めているなら、見たり会ったりしているのはもちろんメリットですから、不安を感じるのはヤリモクだけです。ヤリモクに「見たことあるかも」と伝えれば、すぐにアプリを辞めるか、返信が来なくなります。

相手のプライベート事情を聞く

特徴でも解説したように、ヤリモクは自分のプロフィールを明かしません。ただもちろん、上手く自分のことを話せない人もいます。そこで積極的にプライベートを聞いてみましょう。

真剣な関係を求めていれば、しっかり返信してくれます。ヤリモクの場合は、全て流すか、ごまかそうとするのでわかりやすいです。数回質問を流されたら「さっきの質問なんで答えてくれないの?」と追撃してみましょう。

ヤリモクとマッチングした場合の対処法

驚く女性

ヤリモクとマッチングしたり、メッセージのやり取りしてしまった場合の対処法を解説します。メッセージのやり取りの途中で、ヤリモクと気付く場合もあるでしょう。そんな時には、ヤリモクのターゲットにならないよう即対処してください。

ヤリモクだとわかった時点でブロック

やり取りして、ヤリモクだとわかったら即ブロックしましょう。やり取りを重ねれば重ねるほど、ヤリモクは「出会える」と勘違いします。勘違いされると、どんどん積極的に誘われるので、仲を深めないよう、ブロックするかマッチング解除しましょう。

ただし通報はNGです。あくまで一つの出会いの目的なので、運営側は強制退会などの対応ができません。個人的にブロックするなどの対処をしましょう。

連絡先を交換しない

少しでも怪しいと思ったら絶対に連絡先交換しないでください。連絡先交換した後でもブロックなどは可能ですが、連絡先からSNSなどがバレる可能性があります。

SNSの方で繋がろうとしてきたり、しつこく迫ってくる場合もあるので注意しましょう。ヤリモクじゃないとと確信できるまで、連絡先は交換しない方が良いです。

会う約束をしない

怪しいと思ったら会う約束はしないでください。一度でも会う約束をすると、どんどん積極的に迫られます。約束後に断るのに、抵抗を感じる人もいるでしょう。しかし一度会ってしまえば最後です。

ヤリモクは1回のデートで、セックスまでもっていこうとします。積極的に迫られて、断り切れずにホテルに行ってしまう可能性もあるので、会う約束はヤリモクじゃないと確信できてからにしましょう。

「出会う為にやってない」と伝える

ハッキリ断れない方は「会う為に出会い系を使ってない」と伝えましょう。中には連絡先や会う約束を断れない方もいますよね、そんな時は遠回しに断ってみてください。

ヤリモクは、ヤルため、出会うためにアプリを使っているので、出会えないユーザーに用はありません。「出会うために使っていない、暇潰しで使ってるだけ」と伝えれば、出会えない相手と思われ、しつこく迫られないでしょう。

マッチングアプリでヤリモクに狙われない方法

stop

ヤリモクから狙われない方法を解説します。マッチングアプリでヤリモクから狙われにくくなれば、わざわざ対処法を考える必要はありませんよね。100%ではないものの、ヤリモクから狙われる確率は下げられます。以下の方法を試してみましょう。

露出の激しい写真を載せない

ヤリモクに「軽い」と思われないために、露出の激しい写真は載せないようにしましょう。露出の激しい写真を載せてると、どうしても軽いイメージがつきます。

ヤリモクはヤレる可能性の高いユーザーを狙うので、「可能性がある」と思わせないようにしましょう。できるだけ露出は低く、どちらかというと真面目な雰囲気に見せた方が良いです。

真剣恋愛希望と書いておく

プロフィールに「真剣恋愛希望」と書いておくだけで、ヤリモクに狙われにくくなります。ヤリモクは後腐れない関係を望んでいるので、こじれる可能性のある真剣恋愛希望ユーザーは避けたいのが本音。

「真剣恋愛希望」と書くだけで、一定数のヤリモクは寄ってきません。しかし騙してでもセックスしようと考える、悪質なヤリモクもいるので、注意は必要です。

顔写真を載せない

最終手段ですが、顔写真を載せないのも一つの手です。顔写真を載せていないと、純粋なユーザーからのマッチングも減りますが、ヤリモクも減ります。

ルックスがわからないユーザーにはヤリモクは寄って来ません。中身で判断したいユーザーからのマッチングが増えるので、真剣恋愛だけを考えるなら、顔写真を載せないのもありでしょう。

ヤリモクが多いマッチングアプリの特徴

stop

ヤリモクが多いマッチングアプリや、出会い系の特徴を解説します。まずアプリ選びが間違っているのかもしれません。

ヤリモクが集まりやすいアプリを使っていれば、狙われてしまうのは仕方ないです。以下のようなアプリは避けるようにしましょう。

あなたに合ったマッチングアプリを探すならコチラ

若い世代が多い

基本的にヤリモクは若い世代に多いです。全体の年齢層が低いアプリは使わないようにしましょう。30代以上がメインのアプリなら、真剣恋愛を望んでいる人が多いです。

アプリを選ぶ際には、年齢層も意識してみましょう。もちろん30代以上のヤリモクユーザーもいますが、ヤリモクの数は一気に減ります。

気軽に使えるアプリ

気軽に使えるアプリや、料金のかからないアプリはヤリモクの巣窟です。ヤリモクどころか業者も蔓延しているので、使うメリットはありません。

マッチングアプリに限らず、チャットアプリなども危険です。課金システムや年齢確認、身分確認があるなど、ハードルの高いアプリを使いましょう。

無料掲示板の危険性はコチラ

アダルト要素がある

アダルト要素のあるアプリは絶対に使わないでください。そもそもアダルト要素のあるアプリはかなり少ないので、ヤリモクが集中します。ヤリモク8割だと考えて良いでしょう。

アダルト掲示板などがあるアプリは使わず、真剣な出会いのためだけのアプリを使ってください。

友達募集系

飲み友や気軽な友達を募集する系のアプリは避けましょう。上記でも解説してるように、ヤリモクは真剣な出会いを避けたがります。

友達募集系アプリと婚活系アプリの2択ならば、確実に友達募集系アプリを選ぶので、真剣な恋愛を考えるなら婚活系アプリを使いましょう。

ご近所検索系

ご近所検索ができるアプリ、GPS機能がついてるアプリも避けましょう。ヤリモクは地元でサクッと出会いたいので、ご近所検索系に集まります。もしご近所検索機能があっても、GPSはオフにしておきましょう。

ヤリモクが少ないマッチングアプリ3選

カップル

ヤリモクが少ないマッチングアプリを紹介します。使うアプリを変えるだけで、ヤリモクとの遭遇率は下がるでしょう。婚活系や恋活系のアプリには、ヤリモクは少ないです。どんなアプリを選んで良いかわからない場合は、以下のアプリを使ってみてください。

ペアーズ

ペアーズ

会員数1,000万人以上
年齢層20代~30代
主な目的恋活
料金女性:無料/男性:3,590円~

ペアーズはマッチングアプリの大定番です。会員数は国内最大級の1,000万人以上、恋活や婚活として多く使われています。

検索機能も豊富で。理想の相手を絞り込みやすく、コミュニティ機能で共通の趣味から相手を探せます。恋愛へ発展しやすく、信頼度も高いです。ヤリモクは多少いますが、多くはありません。

やっぱりマッチングアプリはペアーズかな。それ以外のマッチングアプリはマッチするんだけど、メッセージがすぐ途絶えてしまう…真剣みが足りないよ😇
引用:Twitter

基本的いは男女共に真剣なユーザーが多いので、ヤリモクの特徴さえわかっていれば、健全に使えるでしょう。

ペアーズを無料で試してみる

omiai

会員数約400万人以上
年齢層20代~30代
主な目的恋活・婚活
料金女性:無料/男性:3,980円~

Omiaiの名前の通り婚活メインのマッチングアプリです。累計会員数は400万人以上、累計マッチング数は3,000万組を突破しています。

婚活メインのアプリなので、ヤリモクユーザーはかなり少ないです。omiai公式サイトでは良縁報告も多数あり、実際に結婚に繋がってる人もいます。

イケメン:普通:NG=1:2:7
真面目:遊び目的=8:2くらい?
pairsよりは真面目な人が多い印象。
しかし、顔面レベルはやや下がる。
人数がpairsほど多くないからスクリーニング厳しくするとあまり選べない→サブで使ってた。
条件厳しくない人にはおすすめかも。
引用:Twitter

口コミでも、omiaiは真面目なユーザーが多いと評判です。ヤリモクユーザーにとっては使いにくいアプリなので、今後ヤリモクが全くいなくなる可能性もあります。

Omiaiを無料で試してみる

with

会員数約113万人以上
年齢層20代
主な目的恋活・婚活
料金女性:無料/男性:3,600円~

withはメンタリストDaiGo監修の元作られたマッチングアプリで、外見よりも内面重視で出会えます。真剣に出会いたい人には特におすすめ。

withは既婚者や恋人がいるユーザーの登録を禁止としてるため、ヤリモクユーザーはかなり少ないです。もし既婚者や恋人がいると発覚すれば、強制退会になるので、安心して使えます。

マッチングアプリ「with」の勢いがやばい、ユーザー数+180%

 

流行る理由は、徹底的に女性に寄り添ったから

 

・顔だけで無く性格や趣味など相性でマッチングする設計
・性格診断、各種イベントなどコンテンツ盛り沢山
・下ネタは直ぐに垢BAN

 

ヤリモクも少ないし、そりゃかわいい子毎日入ってくるわ😥

 

引用:Twitter

ただし独身証明書の義務化はしていないので、隠して利用してる場合もあります。多少の注意はしておきましょう。

無料でwith(ウィズ)を試してみる

ヤリモクを回避して理想の出会いを!

女性

ヤリモクの特徴を分かっていれば、騙されずに真剣な出会いを手に入れられるでしょう。真剣な出会いを装ってくる場合もあるので、メッセージで判別する方法も試してみてください。

またマッチングアプリ選びも注意しましょう。適当にアプリを選ぶだけではダメです。真剣な出会いが多い、ヤリモクの少ないアプリを厳選してください。今回の記事を徹底すれば、確実にヤリモクを回避できます。

関連記事



The following two tabs change content below.
編集部 翔太

編集部 翔太

29歳、独身。趣味は銀座コリドー街で飲み歩き。 最近は婚活のためマッチングアプリを14個登録。 好きなタイプは黒髪美人!

ライター紹介はこちら