映像連動の電動オナホ「シンクロ」が神レベルに気持ちいい訳とは?

                                       
                                   

男性用オナニーグッズにはいくつかありますが、刺激の強さでいえば電動オナホールが一番ではないでしょうか。

特に映像連動型の電動オナホール「シンクロ」は視覚や聴覚的な刺激も得られるため、「リアルなセックスに近い」と、病み付きになる人が多いようです。

そこで今回は、電動オナホールのメリットとデメリット、そして「シンクロ」の特徴をご紹介していきます。

シンクロで最高のオナニーを試してみる

電動オナホールとは

電動オナホールとは

従来のオナホールとは、内部に様々な突起を持つ筒状の物で、ゴムやウレタン、シリコンなどで作られていました。

これにペニスを挿入することで疑似セックスを楽しむのですが、手動で動かさねばならず、オナニーに集中できないというところに難点がありました。

一方、電動オナホールは、筒内に突起物があることは同じですが、電気によって動くため、ペニスを挿入した後は手に持っておくだけでOKです。

たったこれだけの違いではありますが、やはり電気による高速運動は破壊力が違うようで、従来の手動式オナホールとは比べ物にならない快感を得ることができます。

電動オナホの種類

電動オナホールには「ピストン式」「回転式」「振動式」と、これらを組み合わせた「複合式」の4種類があります。

 

ピストン式の特徴

● 素早いピストン運動でセックスに近いリアル感がある
● ピストン運動の速いものの方が刺激が強い
● やや音がうるさい

電動オナホールに刺激と即効性を求めるならば、ピストン式がおすすめです。

実際のセックスに近い感覚(あるいはそれ以上)を疲れ知らずで体験できますから、機種によってはすぐには絶頂に達してしまいます。

 

回転式の特徴

● 静音性が高い
● セックスよりフェラチオに近い感覚がある
● 亀頭部分に対する刺激が強い

フェラチオ好きの人におすすめなのが回転式です。

イメージとしては女性が舌を使って高速で亀頭を責めている状態に近い感じです。

実際のフェラチオのようにペニスを根本から上下に刺激されることはありませんが、亀頭を重点的に舐められるのが好きな人には大変おすすめです。

 

振動式の特徴

● 電動オナホールのなかでは比較的安価
● ペニス全体への刺激には不向き

電動オナホールのなかでもっとも刺激が弱いのが振動式です。

なので、焦らしプレイやスローセックス好きの人に向いています。

 

複合式の特徴

● どのタイプとの組み合わせかで感覚が大きく異なる
● 近年では回転ピストン式が多い

電動オナホールの主流となりつつあるのが複合式です。

回転ピストン式や振動ピストン式など、それぞれの長所を組み合わせた仕様になっていて、様々なニーズに応えることができるようになっています。

ただし、動きが複雑な分、やや壊れやすい傾向があります。

電動オナホールのメリット&デメリット

 電動オナホールのメリット&デメリット

手動式のオナホールより明らかに気持ちいい電動オナホールですが、メリットばかりではありません。

そこで、電動オナホールのメリットとデメリットをまとめてみました。

電動オナホールのデメリット

まずは電動オナホールのデメリットからご紹介していきます。

● 値段が高い
● 壊れやすい
● 音がうるさい
● 洗浄に手間がかかるものが多い

手動式のオナホールだと、安い物で数百円程度からあります。

しかし電動式になると、安いもので4,000~5,000円、高いものになると10,000~20,000円以上します。

それでいて意外と壊れやすい(激しい振動やピストン運動のため)ので、コスパという意味ではあまり良いとは言えません。

さらに、音がうるさく洗浄に手間がかかるので、同居人がいる人はなかなか使いにくいというのが実状です。

ちなみに、電動オナホールはほとんどの機種が防水仕様になっていないので、丸洗いはできません。

電動オナホールのメリット

● 手を動かさないでいいからオナニーに集中できる
● 手動式よりも強い刺激を得ることができる
● 映像連動型がある

電動オナホールのメリットといえば、やはりその圧倒的な気持ち良さです。

加えて、最近では映像連動型の電動オナホが発売されており、非常に高い精度でセックスを疑似体験することができます。

手動式のものよりもコスパが悪いとはいえ、風俗にいくよりもはるかにお安く快感を得ることができるので、決まったセックスの相手がいない人にとっては手放せないラブグッズといえます。

特に最新式のものは映像連動型となっており、よりリアリティを追求した作りになっています。(映像連動型の電動オナホールについては後述します)

映像連動型の電動オナホールがおすすめ

映像連動型の電動オナホールがおすすめ

さて、ここまで読んで、「映像連動型の電動オナホールって何?」と思っている人もいることでしょう。

そこでここからは、映像連動型の電動オナホールについてご紹介していきます。

映像連動型の電動オナホールとは、AVを視聴しながらオナニーするためのものであり、映像中のプレイと電動オナホの動きが連動しているのが特徴です。

たとえば、女優がフェラチオをしているシーンでは、電動オナホール本体もフェラチオに似せた動きをします。

また、息継ぎなどで女優がフェラチオを止めたときは、それに合わせて電動オナホールの動きも止まります。

つまり、AV中のあらゆるシーンにおいて、そこから想定されるペニスへの刺激を電動オナホールが再現してくれるわけです。

オナニーの際にAVを視聴する人は多いと思いますが、その映像とオナホの動きが連動しているとなると…これはもう本物のセックスよりも気持ちいいかもしれませんよ。

映像連動型電動オナホール、その名は「シンクロ」

シンクロ

前述のように、映像連動型の電動オナホールは極めてセックスに近い感覚を得ることができるオナニーグッズです。

「買ってみたい」と思っている人も多いことでしょうが、2020年5月時点で発売されている映像連動型電動オナホールは、「シンクロ」だけです。

<シンクロの仕様>
● 全長:約25cm
● サイズ:本体直径(7.8cm) 内径(4cm)サイズ挿入口直径(約1cm:伸縮性あり)
● 本体総重量:約468g
● 推奨充電時間:約90分
● 使用可能時間:約60分(推奨充電完了時)
● 素材:本体部分/ABS樹脂、エラストマー、スイッチ部分(底面)/プラスチッ
● 金額:¥13,800(税別)

シンクロで最高のオナニーを試してみる

シンクロ専用AV動画を観るには

シンクロの最大の特徴はAVと電動オナホールの動きが連動している点です。

メーカーによって用意されたAVは実に100本以上もあり、単に視聴するだけでも十分に見応えがあります。

<映像を視聴する方法>
1. シンクロ専用アプリをダウンロード
2. 会員登録ページより会員登録を行う
3. ストアより動画を購入
4. アプリで再生

AV動画は購入しなければならないのですが、シンクロ本体が高機能なわりに安いので、トータル費用で考えればさほど気にならないのではないでしょうか。

シンクロは遠隔操作もできる

シンクロは遠隔操作もできる

シンクロはAVと連動しているだけでなく、携帯のアプリを使って動きの指示を出すことができます。

刺激の強弱や振動の仕方など、非常に細かく設定することできるので、どんなオナニープレイも思いのままです。

また、男性側がシンクロを持ち、別の場所にいる女性側がそのシンクロを操作(遠隔操作)することもできます。

逆に、女性側には「さくらの恋猫」というラブグッズを持たせ、男性側がこれを操作することも可能です。

この二つがあれば、遠距離恋愛や仕事でなかなか会えないカップルであっても、自宅にいながら疑似セックスを楽しむことができますね。

まとめ

この記事では、電動オナホールについてご紹介しました。

電動オナホールは年々進化しており、ついにはシンクロという映像連動型のものまで発売されました。

シンクロは高い精度で映像の女性の動きを再現してくれますから、あたかも実際にセックスをしているかのような感覚になります。

高機能なわりに値段はお手頃なので、この機かに試してみてはいかがでしょうか。

シンクロで最高のオナニーを試してみる

The following two tabs change content below.
編集部 庵

編集部 庵

好奇心旺盛girl。色んなマッチングアプリを体験中。 最近韓国にハマりすぎて1時間でハングルを制覇。彼氏と韓国デートに行くことが今の目標。(彼氏いないけど)

ライター紹介はこちら