不倫アプリ『アシュレイマディソン』の実態を徹底調査!気になる特徴・評判は?

                                       
                                   

「人生一度。 不倫をしましょう」
そんなキャッチフレーズを掲げているアシュレイマディソン(Ashley Madison)は、不倫を全面的に推奨している出会い系サービスです。

今では数々の出会い系・マッチングアプリがありますが、それらとは一線を画したアシュレイマディソンに「本当に不倫できるの?」と興味を持っている方も多いでしょう。
そんな方のために今回は、編集部が徹底調査の結果判明したアシュレイマディソンの実態についてご紹介していきます。

アシュレイマディソンとはどんな出会い系?

アシュレイマディソンとはどんな出会い系?

アシュレイマディソンとは2001年に開設された、カナダ発の出会い系サイト・アプリです。
既婚者同士の交際を目的としていることが全世界で注目を集め、一時は3,600万人以上もの会員が利用していました。
日本でもその反響は凄まじく2013年のサービス開始以降、最大で180万人ものユーザーがいたとのこと。

これだけ聞くと非常に優良なアプリのように思えますが、実際はそうでもないようで、至るところで危険なアプリだと称されています
それは一体なぜなのか、その理由をアシュレイマディソンの特徴や口コミから探っていきましょう。

不倫アプリならでは?アシュレイマディソンの特徴

ここでは他出会い系・マッチングアプリには見られない、アシュレイマディソンならではの特徴についてご紹介していきます。
良い特徴がある一方で、悪い特徴もありますので利用する前に一度確認しておきましょう。

自由に出会いを楽しめる

アシュレイマディソンは不倫アプリとされていますが、セフレ探し・パパ活・同性愛の成就など不倫目的以外にも利用できます
他出会い系・マッチングアプリではこれらを利用規約で禁じられていたり、同性の検索が出来なかったりすることが多いですが、このアプリではなんの制限もありません

つまり、自分が思いのまま自由に出会いを楽しむことができますので、この点はアシュレイマディソンの良い特徴だといえるでしょう。

身バレ防止用のシークレット機能

 身バレ防止用のシークレット機能

アシュレイマディソンのアプリ版では、アプリのアイコンを変更したり、通知の文面を好きにカスタマイズしたりすることが可能なシークレット機能が備わっています。
このような徹底した身バレ対策は他アプリには見られませんので、まさに不倫アプリのアシュレイマディソンならではの特徴だといえます。

書類による年齢確認がない

書類による年齢確認がない

ほとんどの出会い系・マッチングアプリでは未成年者が利用できないよう、身分証明書提示による年齢確認を義務付けています。
しかし、アシュレイマディソンではそういった取り組みは行われておらず、文面によって注意しているだけに過ぎません。
つまり、未成年者であっても利用できる状態になってしまっているということ。

それ故、出会った相手が未成年である可能性も捨てきれず、万が一未成年者と関係を持ってしまった場合、たとえ知らなかったとしても罪を犯すことに。
これは非常にリスクが高く、下手すると自分の将来にも支障をきたしますので、利用する際には充分な注意が必要になるでしょう。

年齢確認が義務付けられている理由はこちらで解説↓

アシュレイマディソンに寄せられた数々の口コミ

アシュレイマディソンに寄せられた数々の口コミ

アシュレイマディソンを実際に利用した方はどのように感じたのか、気になる評判を口コミやレビューからチェックしていきましょう。

詐欺です
一人会えたのは奇跡?

以降はメールしても返信ないし、変身あってもサクラがモロバレ。レビューを信じるべきだった。

引用元:App Store

ぼったくりです
ここまで酷いボッタクリサイト初めてです。

これは授業料として勉強させてもらいました。僕みたいなボッタクリ被害者をこれ以上作りたくないのでレビューを書きました。

引用元:App Store

逢えたよ(≧∇≦)
初期費用は高くて、使い勝手も日本のサイトに比べたら劣るけど、逢えました。
運営はもう少し勉強してもらいたい。
逢うには、お金と根気がいる。

それとiPhone6にしたら通知が来なくなった。改善してもらいたい

引用元:App Store

因みに不倫SNSのアシュレイマディソン、写真・プロフィール空欄なにの登録してすぐメッセージが届く。どうみてもサクラですね。こりゃ流行らないでしょ。

引用元:Twitter

月額継続課金とか説明無いのに課金される。ほとんど詐欺のアプリ。

引用元:Google Play

以上がアシュレイマディソンに寄せられた代表的な口コミです。
「本当に会えた」という良い口コミも一部見られましたが、詐欺・サクラといった悪い口コミがほとんどを占める結果となりました。

このことから、アシュレイマディソンはとても優良なアプリだとは言えず、利用する際には充分な注意が必要であることが考えられるでしょう。

アシュレイマディソンは極めて危険!そう断言できる3つの理由

アシュレイマディソンは極めて危険!そう断言できる3つの理由

口コミからもわかるように、アシュレイマディソンは危険な香りがプンプンしている出会い系サイト・アプリです。
それらが単なる噂であるならまだ良いのですが、編集部がアシュレイマディソンについて徹底調査した結果、実際に極めて危険なサービスであることが判明しました。

なぜ危険だといえるのか、そう断言できる3つの理由をこれからご紹介していきます。

過去に情報流出事件を起こしている

アシュレイマディソンは2015年7月に、およそ3,200万人もの登録会員の個人情報を流出させてしまっています。
事のいきさつは、不倫を全面的に推奨するサービスのあり方に反発したハッカー集団「Impact Team」によってハッキングされ、ダークウェブ上に個人情報が公開されてしまったとのこと。
公開された情報には実名やクレジットカード情報、連絡先やヌード写真なども含まれ、会員の中にはタレント・著名人・政府関係者の情報も含まれていたそうです。

不倫というモラルに反するコンセプトを掲げている以上、個人情報の扱いには充分注意されるべきなのですが、セキュリティに対する意識の低さがこの事件を招く結果となりました。
それによって当時のCEOは辞任、今では新CEOによって運営が続けられていますが、依然セキュリティ面に不安が残る点は否めません。
実際、これだけの事件を引き起こしたにも関わらず、2017年にセキュリティ会社からセキュリティの脆弱性を指摘されてしまっています。

このことから、アシュレイマディソンはお世辞にも安全性が高いとはいえず、非常に危険なサービスであることがお分かり頂けるでしょう。

サクラの存在が明らかになっている

上記のハッカー集団「Impact Team」はハッキングした結果、「アシュレイマディソンに存在する女性プロフィールの内、90%以上が偽物であった」ということを発表しています。
あくまでハッカー集団による発表であるため信頼性には欠けますが、アメリカのテクノロジーメディア「Gizmodo」が公開されたデータを検証したところ、それは事実であったことが判明したそうです。
これはつまり、2015年7月時点での女性ユーザーはほとんどがサクラであったということ。

その上、2016年の調査ではそのサクラとのやり取りは雇われた人間の手によるものですらなく、コンピューター・プログラムの女性自動ボット(通称:fembot)であったことが判明。
このことから、サクラによってサービスを盛り上げようとした程度の話ではなく、意図的かつ組織的に男性会員を騙してお金を巻き上げていたことが明らかになりました。

今では自動ボットを削除しユーザーに誠実な運営を行っているそうですが、これだけのことをしてきているため、とても信用できるサービスだとはいえません。
現在サクラが存在していても何らおかしい話ではありませんので、アシュレイマディソンを利用するのは危険だと断言できます。

サクラがいない安心・安全なアプリはこちら↓

いつ日本でサービスが終了するかわからない

韓国では不倫を犯罪と定めていることから、韓国版アシュレイマディソン開設の一か月に政府機関によって、サイトへのアクセスが完全に遮断されました。

日本では刑法上、不倫は犯罪にはならないため問題なく運営が続けられていますが、一般的なモラルから大きく反している以上、いつ政府によってアクセスが遮断されてもおかしくありません
特に近年では性規制が徐々に強まっているため、不倫アプリが政府から目を付けられるのも時間の問題だと考えられるでしょう。

そのことから、アシュレイマディソンはいつ日本でサービスが終了してもおかしくない状態であるため、利用するだけならともかく課金してしまうのは危険だと考えられます。
通常、マッチングアプリが終了する際には返金対応がなされるものですが、アシュレイマディソンは海外のサービスですので、返金対応があるかどうかわかりません。
そのため、課金したお金が返ってこない可能性がありますので、アシュレイマディソンに課金するのは危険という訳です。

実際、運営が終了するかどうかはわかりませんので、あくまで予想の範疇ですが、そのような可能性が存在するだけでも注意はしておくべきでしょう。

不倫したい方におすすめな出会い系3選!

不倫したい方におすすめな出会い系3選!

ここまで、アシュレイマディソンは危険だということについてご紹介してきましたが、「それなら不倫したい場合はどうすればいいの?」と悩んでいる方もいることでしょう。
そんな方には、アシュレイマディソン以外の出会い系を利用することをおすすめします。

そこでここでは、不倫目的の方におすすめな出会い系を3つご紹介していきますので、不倫をしたい方はこれらを利用するようにしましょう。

ハッピーメール

ハッピーメールは累計会員数2,000万人以上を誇る、国内最大級の出会い系サービスです。
ハッピーメールには『その他掲示板』という名のアダルト掲示板が存在し、同じ目的を持った方と簡単に出会えるのが最大の魅力。
やはり会員数が多いだけあって、不倫を目的としている方も多く見られましたので、不倫を叶えるにはもってこいの出会い系だといえます。

無料1200円分でハッピーメール【18禁】を試してみる

ハッピーメールの詳細はこちら↓

PCMAX

PCMAXは累計会員数が1,400万人を突破している、大手出会い系サービスです。
ハッピーメールよりも会員数は劣ってしまいますが、その分アクティブユーザーが多く掲示板の投稿が盛んであることから、さまざまな相手との出会いを存分に楽しめます。

何より魅力的な点は、登録している男女のほとんどがアダルトな出会いを求めて利用しているということ。
セフレやパパ活・ママ活はもちろん、不倫を求めている男女の割合も多いので、「不倫したい!」という目的を叶えるのも容易いでしょう。

無料1000円分でPCMAX【18禁】を試す

PCMAXについて詳しく知りたい方はこちらをチェック↓

アシュレイマディソンの実態まとめ!

今回は不倫アプリのアシュレイマディソンについて、詳しくご紹介してきました。
不倫をしたい方には非常に魅力的なサービスに思えますが、その反面危険性も兼ね備えているため、利用する際には充分な注意が必要です。

怖いもの見たさで利用してみるのも良いとは思いますが、それよりも確実に出会えるアプリがありますので、不倫をしてみたい方はそちらを利用したほうがいいでしょう。

アシュレイマディソンを試してみる

・関連記事


The following two tabs change content below.
編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

編集部 ナオトa.k.a Muscle Man

前職はIT関係で働くもブラックすぎて退社 現在はライターという天職を見つけ毎日が夏休み気分! 趣味はダンスと筋トレで体脂肪を1桁でキープするのが生きがい。

ライター紹介はこちら